ABOUT messenger

messengerとは…?

『音楽を通じて愛と平和を』

2015年のうち、日本国内でHIV感染が分かったのは1,413件。
1日に約4人が感染していることになります。
このうち423件は「エイズの症状が出てから初めて感染がわかった」ケース。
ここ数年、このケースが全体の約30%を占めているのです。
エイズは誰もがかかってしまうかもしれない、とても身近な病気。
エイズを正しく理解していないゆえの、いわれのない偏見や差別は検査に行くことの大きなカベとして立ちはだかり、さらに感染を広げてしまいます。

AAA(act against aids/アクト・アゲインスト・エイズ)HPより引用。

messengerでは、HIVに関連する性差別や偏見のない世界を目指すため、HIV感染症は身近な病気であるということをより多くの方に知って頂き、HIVについての正しい知識を身に付けることができるよう、音楽を通じて継続的に情報をお届けいたします。

番組情報

Love On Music

Sat. 22:00 - 23:00

DJ: 佐藤タイジ(シアターブルック), ジョー横溝

音楽をこよなく愛し、人間をこよなく愛し、ミュージシャンからもこよなく愛される<ロックスター 佐藤タイジ>と、ロック・ミュージシャンを中心としたゲストによる音楽対談プログラム。毎回、ゲストミュージシャンと佐藤タイジによるエクスクルーシヴなLIVEセッションも!

佐藤タイジ

佐藤タイジ

ジョー横溝

ジョー横溝

DJ Biography
佐藤タイジ(シアターブルック)
圧倒的なカリスマ性と独自の感性を持ったギターサウンドでシアターブルックのサウンドを牽引し、作詞・作曲を担当。 またJAM系、ダンスミュージックを主体とした別ユニットThe SunPauloの活動を行い、自らをROCK STARと名乗り数多くのFesやLIVE、チャートを湧かし続けてきた。2011年3月11日震災以降は"LIVE FOR NIPPON"という復興支援イベントを毎月開催。 「武道館規模のライブをソーラーエネルギーだけで実施する成果が我々には必要だ!」という目標を掲げ、2012年12月20日THE SOLAR BUDOKANを数多くのアーティストの賛同をもらい成功させた。2013年、2014年にはさらに大規模な2万人集客できる野外フェス(中津川THE SOLAR BUDOKAN)をソーラーエネルギーのみで実施し、ともに成功をおさめて世界に類をみないフェスのオーガナイザーでもある。
ジョー横溝
1968年生まれ。東京都出身。早稲田大学卒。ラジオDJ/構成作家/インタビュアー/文筆家/FMを中心にラジオDJ・構成作家として数々の番組を担当。雑誌「Rolling Stone 日本版」のシニアライターとして、国内アーティストのインタビュー記事、ルポルタージュ記事をほぼ全て担当。