Vol.22 messenger初の新宿二丁目突撃レポート

同性愛者の方々はHIV/エイズに関してどんな認識でいるのか?

鳥居薬品 presents 「messenger」第21回目のOA。
messengerでは、HIVに関連する性差別や偏見のない世界を目指すため、HIV感染症は身近な病気であるということをより多くの方に知って頂き、HIVについての正しい知識を身に付けることができるよう、音楽を通じて継続的に情報をお届けいたします。
ジョー :
さてタイジさん。今回は、ジョー横溝がスタジオを飛び出しまして、新宿2丁目レポート!

タイジ :
キャピトルですね。

ジョー :
そうでございます!ゲイのキャピトルでございます!

タイジ :
最近、全然行ってないなぁ…昔ロフトでやっていた時は、打ち上げは2丁目でったんですよね。もう行かなくなっちゃって久しいですね…

ジョー :
俺も20代の頃は結構行っていたんですけど、久しぶりに行ったので、所謂ゲイバーマナーみたいなものを忘れていて、ちょいちょい失言があったりして、ちょっと縛られたりしてね(笑)あ、ここは言っちゃいけないセリフだな、とか、やっぱり現場に行かないとわからないところがあるわけですよ。
そして考えてみればHIV/エイズのキャリア―の多くは同性愛者。
では、同性愛者の方々はHIV/エイズに関してどんな認識でいるのか?
新宿2丁目に行って、オカマの方々に突撃レポート!


というわけで新宿2丁目に行き、ゲイの方々にお話を伺いに。
場所は2丁目にあるたこ焼きが楽しめるBAR・たこりん!直球でしょ?(笑)

まずは広島から新宿2丁目のキャピタルを目指してきた、20代のアイドル顔のマー君。最近彼氏がいないということでちょっとボヤいていました。そんなマー君に対してHIV/エイズに関してどう考えているのか話を聴いています。どうぞ!

ジョー :
messengerというコーナーをやっておりまして、HIV/エイズに関してどう考えているのかを聞かせてください。

マー君 :
今はまだ完治する治療法が見つかっていないという話なので、怖いなという考えの反面、気を付けようという気持ちはありますね。

ジョー :
気を付けようとは、予防とか?/dd>
マー君 :
やっぱり、コンドームは絶対つけたほうがいい、とかはしていますね。

ジョー :
でもゴムがない時に、勢いで行きたくなっちゃう時ってあるじゃないですか?

マー君 :
僕はそういう時は諦めたりするかもしれないです。

ジョー :
そういう時もあるにはあるんですか?

マー君 :
そういう時はそれ以外のことでお互いやったりとか。ないということはないんですけどね(笑)

ジョー :
盛り上がったら入れずにやるってこと?

マー君 :
そうですね、手とか口とかで。

ジョー :
入れなくても愛し合える事はいっぱいあるんだ。それは大事ですね。そういう話って、ゲイ仲間と話したりするんですか?

マー君 :
そこまで深い話はしないですね。この子がかわいいとか、そういう話ばっかりですね。

ジョー :
というわけでマー君に聴きました。

タイジ :
気になったのは特効薬のような決定的な治療法がない、みたいな認識だったけど、この番組の認識で言えば、ちゃんと薬を使っていれば抑えられるという事です。使う方と作っている方のギャップはまだあるという事ですね。

ジョー :
という事は!ジョー横溝が突撃レポートする事は思いの外、効果があるという事ですね!?

タイジ :
そういう事になるよね!

ジョー :
という事は毎月、2丁目に行くっていうことで?

タイジ :
いいんじゃないですか?

ジョー :
呼ぼうというところは皆さんすごく考えてらっしゃるんですよね。変な話ですけど、飲み屋で性の話ってそんなにしないじゃないですか。でもやっぱりゲイの方々は、仲間同士ではあまりそういった話はしないだろうけど予防に関してはすごく意識が高いですね。
あとマー君も毎年ゲイパレードには行かれていると言っていたのでそういうコミュニケーションはちゃんと取っているみたいです。

タイジ :
そこはやっぱり2丁目が日本のゲイのキャピタルと呼ばれる所以でしょうね。

ジョー :
さて、今年のmessengerのコーナーではHIV/エイズの検査についても踏み込んで話ができればなと思っているんですけど、マー君に実際にどのように検査を受けているのか聴きました。どうぞ!

ジョー :
検査とかってしています?

マー君 :
年に一回とかはしているんですけど、もうちょっとしたほうがいいとは言われます。でも暇がなくて。

ジョー :
なるほど。検査に関して、整備とか、何か要望はありますか?/dd>
マー君 :
新宿だと結構場所があるのでいいと思うんですけど、匿名制があったほうがいんじゃないかと思います。今は匿名でもオッケーというところは多いんですけど、そういうところがもっと増えてくれれば、みんなもっと行きやすくなると思います。

ジョー :
なるほどね。検査の費用って負担するの?

マー君 :
無料でやっているところもあるんですけど、普通は負担金はあります。他の性病などの検査もするとなるとお金はかかってきますしね。献血レベルの負担で行けるんだったら、僕も全然行くんですけどね。行ったらジュースもらえる、みたいな(笑)

ジョー :
なんならビールくらい配ればいいのに(笑)

マー君 :
それくらいのテンションでやってくれたほうが、みんな行きやすいかなと思いますね。いざ行くぞ!ってなってもやっぱり行きづらかったりもするので。

ジョー :
もっとカジュアルにできたらいいのにね。日本では難しいよね。

マー君 :
ちょっと固いですよね。

ジョー :
というわけで、話を聞いてきました。

タイジ :
なるほどね。年1では少ない感じなんだね。

ジョー :
そうですね。もっとカジュアルにという話も出ていましたね。匿名制だったらいいんじゃないかなぁ、とか。

タイジ :
やっぱり、こういう突撃レポートがあることが、そもそものきっかけになるんじゃないですか?

ジョー :
僕らがネットなどの情報で見るのとは全然違いますよね。

タイジ :
肉声ですからね!たこ焼き臭はしませんでしたね!

ジョー :
しないでしょ(笑)。そんでまた、マー君が検査に行く絵も頭にちょっと浮かぶんですよ。面と向かって話をしているので。友達になったような感覚ですよ。匿名制とかカジュアルに、って言われると、そうだよね!ってなるんですよ。マー君が検査しやすいようにしてくれよ!みたいな。

タイジ :
なるほどね!よくわかります!

ジョー :
友情のようなものが芽生えてしまうわけですよ。そしてもう一方、実はお話を伺っています。今のは20代のマー君で、もう一方は30代のお店のナンバー2!

タイジ :
マー君は?

ジョー :
マー君はナンバー3、4くらい(笑)

タイジ :
そんなにたこ焼き屋にいるの?

ジョー :
たこ焼き屋って言っても、横に長いたこ焼きバーなんですよね。

タイジ :
あーなるほどね!

ジョー :
たこ焼きはお店の入り口で焼いてくださっています。他にも焼きそばとか食べたんですけど、是非みなさん行ってきてもらいたいです。
そしてお店のNo2 コウジさん!
大阪出身で濃いんですよ!ニューエラのキャップをかぶっていて、NYって書いてあったので、ヤンキースのファンですか?って聞いたら、これ「なんでやねん」のNYじゃないの!?って(笑)。いちいち面白いんですよ(笑)。
そんなコウジさんに、HIV/エイズの検査についてこんな風に語ってくれています。どうぞ!

ジョー :
検査受けているんですか?

コウジさん :
検査はやった後3ヶ月くらいには絶対に受けています。怖いもん、やっぱり。彼氏が全部浮気しているもんだからさ、浮気発見にもなるよね。

ジョー :
というわけで、ナンバー2のコウジさんに伺ってきました。やった後、3ヶ月後には検査に行くということでした。

タイジ :
3ヶ月後なんだ。すぐじゃないんだ!

ジョー :
いつ行くのがベストなんですか?2ヶ月!?

タイジ :
あ〜じゃあ3ヶ月後っていうのは結構リアルなとこなんだ。すぐじゃダメなんだね。

ジョー :
2ヶ月すると抗体反応が出るみたいです。ですからコウジさんの3ヶ月は理にかなっているということですね。

タイジ :
専門家の話が入っているということですね。

ジョー :
そうですね。コウジさんはどこかで勉強していることだと思いますよ。こうやって話を聞いてみると、僕らもまだまだ知識が足りていないことがわかりますね!

タイジ :
色々面白いところがありましたね。浮気発見にもなる?

ジョー :
相手が誰かと浮気をしていて病気をもらっていたら、自分もなってしまうということですよ。いくら口で言っていても、検査で白黒でてしまうわけですから。

タイジ :
やっぱり微妙に世界が違いますね。この突撃レポート、効果抜群じゃん!!!

ジョー :
抜群でしょ!?絶対タイジさん今度行きましょう!!

タイジ :
いきましょう!!鳥居薬品の皆さんも言ったほうがいいよ!研修だよこれ!自分たちのやっていることがどういうことなのかがわかるよ!

ジョー :
たさて最後に、ゲイの方ってすごいシャイなんですが、普段からHIV/エイズに関してすごい考えてらっしゃっていて、コウジさんはこんな風に語ってくれています。

ジョー :
仮にコウジさんが感染したらそれは打ち明けますか?

コウジさん :
打ち明けて、それでもいいよというパートナーを探していくと思います。

ジョー :
その打ち明けようと思う気持ちは何なんでしょうか?

コウジさん :
うん、やっぱり大事だからかな?相手が。そう思える相手がいたなら、ちゃんと打ち明けて、向かっていくかなぁ。一番大事だと思います。

ジョー :
なるほどねぇ。。。。。マー君、コウジさん、センキュー!!!!!!!

コウジさん :
ありがと〜〜〜お↑↑!

ジョー :
まぁね、最後はあれだったけど(笑)

タイジ :
なるほどね(笑)まぁでもあんなにいい話になってるんだから、世界が違うとか言ったけど、結果、一緒だった!

ジョー :
一緒!相手のことが大事だから、そこにゲイもノンケもないんですよ!それが今回の突撃レポートで本当によくわかったし、後このレポートした2時間くらいだけはタイジさんに勝ったからね!!

タイジ :
なんだよ!?(笑)

ジョー :
二人に選んでもらえたからね!(笑)

タイジ :
よかったじゃん(笑)恋人できるかもね。

ジョー :
そっちにデビューしようかな(笑)

タイジ :
別にいいんじゃない?(笑)一緒だよ!世界は一つだよ。

ジョー :
そんなわけで、今回のコーナーは私、ジョー横溝が突撃レポートさせていただきました!お店の方は、たこりんでございます! 初めてゲイバーに行く方は構えるかもしれませんが、ここは全然フラットで、普通に行っても優しく接してくれますので、皆さん是非行っていただいて、世界は一つだということを認識していただけたらと思います。

This day’s select music
I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE, BABY/BARRY WHITE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA